ページ

出産内祝いの選び方

出産内祝いの選び方

赤ちゃんの誕生は、家族はもちろん周りの方を幸せにしてくれます。
出産すると出産祝いなどをもらうと思います。
そのお返しに内祝いを贈ることが、一般的になっています。
出産後のしばらくの間は、体調が優れなかったり、何かと忙しいかと思いますので、事前に内祝いを決めておくのも良いでしょう。

♦ 出産内祝いのマナー

♦ お返しの時期

目安として、生後1ヶ月頃にお宮参りをされると思います。
その頃に内祝いを贈ることが理想です。
また、出産祝いを頂いたら、1ヶ月以内にはお返しをするようにしましょう。

♦ 内祝いの金額

親戚や目上の方からですと、高額なお祝いを頂くこともあるでしょう。
その場合は3分の1ぐらいの金額の品物、知人や友達からのお祝いでしたら半額ぐらいの品物をお返しすることが一般的とされています。

♦ のしの選び方

のしは水引を選び、表書きに内祝いとし、赤ちゃんの名前を書きます。
水引は、ほどけてもなんどでも結べることから祝い事、嬉しいことが繰り返されますようにという願いが込められています。また、感謝の気持ちを書いたメッセージカードを添えると喜ばれます。

♦ 出産内祝いにふさわしくないもの

刃物や緑茶は、出産内祝いにふさわしくないとされています。
刃物は、縁を切るということにも繋がってしまうのでお祝い事には避けましょう。
緑茶は、仏事のお返しにされることが多いため、お祝いにはふさわしくありません。

♦最近の内祝いの傾向

最近は、感謝の気持ちを込め、赤ちゃんのお披露目を兼ねたホームパーティーを開き、お返しをする方も増えているそうです。幸せのおすそわけをすることが内祝いの本来の目的ですので、パーティーもステキだと思います。

このように、やはりお返しは、相手に喜ばれるものがいいものです。
そこでおすすめなのが、牛肉のギフト券です。
ギフト券でしたら高級和牛なども選ぶことができます。
美味しさにプラス、選ぶ楽しさもありますので、きっと喜ばれるかと思います。
当店では、贈った相手が好きな商品を選べる和牛のギフト券を取り扱っておりますので、内祝いなどの贈り物をお探しでしたらご利用お待ちしております。

お肉についてもっと知りたい方へ

お問い合わせ

※まことに勝手ながら火曜日は商品の出荷をお休みさせて頂いております。

ページトップへ