ページ

黄木のお肉豆知識

黄木のお肉豆知識

米沢牛をもっと楽しむためにお肉の豆知識

そもそも米沢牛って? -米沢牛の歴史-

大正7年頃に導入されたのが最初と言われ、元々の米沢牛は小型だったと言われています。もともと農耕の役割があったのでしょう。
米沢牛が肉牛として全国で有名になったのは、イギリス人のチャールズヘンリー・ダラス氏が横浜に持ち帰ったのがきっかけと言われています。
米沢の興譲館で教鞭をふるっていたダラス氏は在任中に食べた牛肉の味をすっかり気に入り、お土産として横浜に牛を持って帰って、仲間たちに肉を振る舞った。
その肉が美味しいと評判になりました。
その頃の農耕用の牛は、それぞれの農家で可愛がられ、いい餌を与えられ、家族の米飯をもらったり祝いの席等には穀物をごちそうに振る舞われたそうです。
こんなことで、牛はだんだんと太って脂肪がついてしまい、動きが鈍くなって仕事に差しつかえるからと売られて、やがて肉になる運命をたどったとの事。その肉を恐らくダラス氏も召上った事でしょう。
こういった歴史の中で、ダラス氏に牛肉を食べる文化を教えて頂き、米沢牛の美味しさを広めて頂いた事が米沢牛の始まりです。

お肉についてもっと知りたい方へ

お問い合わせ

※まことに勝手ながら火曜日は商品の出荷をお休みさせて頂いております。

ページトップへ