シェフのおすすめレシピ

シェフのおすすめレシピ(米沢牛入りガーリックライス)

シェフのおすすめレシピ
(米沢牛入りガーリックライス)

米沢牛入りガーリックライス

上質のバターで炊き上げた米沢のつや姫は
米沢牛はもちろんのことニンニクとの相性も抜群です!

※調理イメージ

【召し上がり方】

袋に切れ目をいれ凍ったまま600wの電子レンジで2分から3分加熱して召し上がりください。(容器は電子レンジ対応です。)

【保存方法】

冷凍庫内(-18℃以下)で保存して下さい。

シェフのおすすめレシピ(米沢牛ミックスホルモン焼(味噌))

シェフのおすすめレシピ
(米沢牛ミックスホルモン焼(味噌))

米沢牛ミックスホルモン焼(味噌)

自社肥育した自慢の内臓を美味しい所だけ詰め合わせ、
秘伝のたれで味付けをしました。ホルモンの奥深さを味わえます!

※調理イメージ

【召し上がり方】

①袋のまま前日に冷蔵庫で解凍してください。
②温めたフライパンで中火で加熱して下さい。
※特にレバーは中心まで十分に加熱してお召し上がりください。

【保存方法】

冷凍庫内(-18℃以下)で保存して下さい。

シェフのおすすめレシピ(米沢牛ミックスホルモン焼(塩))

シェフのおすすめレシピ
(米沢牛ミックスホルモン焼(塩))

米沢牛ミックスホルモン焼(塩)

自社肥育した自慢の内臓を美味しい所だけ詰め合わせ、
秘伝のたれで味付けをしました。ホルモンの奥深さを味わえます!

※調理イメージ

【召し上がり方】

①袋のまま前日に冷蔵庫で解凍してください。
②温めたフライパンで中火で加熱して下さい。
※特にレバーは中心まで十分に加熱してお召し上がりください。

【保存方法】

冷凍庫内(-18℃以下)で保存して下さい。

シェフのおすすめレシピ(米沢牛バラ焼肉)

シェフのおすすめレシピ(米沢牛バラ焼肉)

米沢牛バラ焼肉

野菜も入った炒めるだけの簡単時短料理で、いつでも美味しい米沢牛カルビ焼肉が召し上がれます!

※調理イメージ

【召し上がり方】

①袋のまま前日に冷蔵庫で解凍してください。
②温めたフライパンで中火で加熱して下さい。十分に加熱して召し上がり下さい。

【保存方法】

冷凍庫内(-18℃以下)で保存して下さい。

シェフのおすすめレシピ(米沢牛すき焼鍋)

シェフのおすすめレシピ(米沢牛すき焼鍋)

米沢牛すき焼鍋

黄木伝統の味噌だれと金剛閣の技の融合は米沢牛の美味しさを更に引き立たせます!

※調理イメージ

【召し上がり方】

①召し上がる前日に冷蔵庫で解凍してください。
凍ったままで加熱をすると焦げや加熱不足の原因になります。
②本品を中火にしたガスレンジでかき混ぜながら加熱して召し上がりください。(アルミ鍋はIH調理器にも対応しております。)

【保存方法】

冷凍庫内(-18℃以下)で保存して下さい。

シェフのおすすめレシピ(レバニラ)

シェフのおすすめレシピ(レバニラ)

米沢牛レバニラ炒め

自社肥育米沢牛のレバーは栄養価に優れ、ニラと特製のたれで合わせました。

※調理イメージ

【召し上がり方】

①袋のまま前日に冷蔵庫で解凍してください。
②温めたフライパンで中火で加熱して下さい。
※特にレバーは中心まで十分に加熱してお召し上がりください。

お問い合わせ

※まことに勝手ながら火曜日は商品の出荷をお休みさせて頂いております。

ページトップへ